揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2008年09月19日

ワンダーランド駅で

ボストンのどことなく知的な雰囲気と全編に流れるボサ・ノヴァがとても心地良い
ボサノバと海の景色や水族館
これでラブものは成功です
仏頂面で、自分の身の丈に合う安らぎをなかなか見つけられないエリン
美人なのに、寂しげで満たされない感じがよく表現されていたと思う。
29歳。若くもなく成熟までも行かず本当に微妙な年齢。
余分な悩みも抱え込みがちな雰囲気をホープ・デイビスが好演。
「いい男は少ない…」と同僚に話をしていたけれど
ゲイの同僚が
「プロセスより出逢った後どうなっていくかが大切」の言葉
posted by qwetty at 22:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | わ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダとダイヤと優しいやつら

イギリスのすました顔して裏では捻くれていじけた悪趣味のユーモア
モンティ・パイソンのギャグってどうも笑えない。でも嫌いじゃない
ジョン・クリーズが良い!!
ケヴィン・クラインのオスカー受賞が、よいオチに♪
アンサンブルが絶妙。特にジェイミー・リー・カーチスのかっこよさ
posted by qwetty at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | わ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダフルファミリーベイビートーク3

シリーズ中一番で、これ一本でも十分通用する。
やはり、クリスマス

犬のコンビが良いのだ
元NBAプレイヤーのチャールズ・バークレーが出ている
posted by qwetty at 22:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | わ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダラーズ

ディオンの唄うワンダラーズに乗せて揃いのテカジャンで
ケネディ大統領暗殺のTVニュースを一種ドキュメンタリー的視点で見せるなど
F・カウフマン監督は時代の空気を卓抜な映像で表現してみせてくれる。
posted by qwetty at 22:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | わ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

世にも憂鬱なハムレットたち

邦題でずいぶん損をしている
面白い。ブラナーの変化球。やっぱこの人
シェイクスピアやらせたら右に出る物はいない

笑えて泣けて感動お得
posted by qwetty at 13:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

黄泉がえり

隕石?はて科学的根拠は?特に竹内結子の演技は?
シバサキコーのPV?よみがえって何故淡々としているんだ??
寺門ジモンに「これじゃあ生き返ったんじゃなく黄泉がえりだ」
って言わせた監督^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
キーワードをジモンに言わすという憎い演出


ん?!?!?これって、確か
「超感動ファンタジー」だったはず・・・
posted by qwetty at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蘇る金狼 1979年

松田優作しか演じられないハードボイルド
って・・・
松田優作が好きだから贔屓だけど
成田三樹夫はこういう役をやらせたら右に出る者はいないってくらい
良い♪
大好きな2人が出ているだけでもう良い
posted by qwetty at 22:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜になる前に

キューバ革命に翻弄された、作家であり、ゲイであるレイナルド・アレナスの人生
って・・・簡単にいえないけど
ョニーデップやショーンペンが出ているのを知らず・・・
サプライズ的だった
・・・好きな人は好きなんじゃね???
このテの「ちょーーーーーーーーーダークな感」が好きな人は
「あぁぁぁっ 人生って・・・」
みたくじんわりと胸に迫るんだろうけど
・・・ある意味 そっち系の人達はお好みだと思うわ
posted by qwetty at 22:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の大走査線

敏腕刑事役のシドニー・ポワチエ
対照的な役を演じたロッド・スタイガー
スタイガー演じる横暴な警察署長が、次第に黒人刑事の捜査能力に敬意を払い
最後には友情をも芽生えるという味わい深い演技が良い
ロッドスタイガーがシドニーポワチエを見送り駅で別れる最後
じーーーーーーーーーーん
ウォーレンオーツがロッドスタイガーの部下の警察官役で出ている。
posted by qwetty at 21:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

モリー先生との火曜日

ジャック・レモンが素晴らしい。
実話なので、それぞれの会話には説得力が
人生を豊かに生きてきたモリー先生の最後の授業。
"時間は流れる"ものだ
泣いてしまう


ジャック・レモンが、この数年後に無くなったと思うと
またまた涙が
posted by qwetty at 21:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | ま行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。