揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2008年09月06日

泥の河

望んだわけでもないのに苛酷な家庭状況の中で生きていく少年
ちゃぶ台のようにこぢんまりとした,暖かな家庭で育った少年。
友情という大人の言葉はさして意味を持たず
別れの日,「きっちゃん!きっちゃん!」と叫びながら
去っていく廓船をどこまでも追ったあの日の記憶を信雄は忘れることはない。
いずれ色あせていくが,決して消えることはない。
藤田弓子のお母さんが子供たちに注ぐ眼差しの暖かさ
・・・良いんだ
少年の成長物語ってコトだけど 人気ブログランキングへ
posted by qwetty at 13:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。