揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年02月21日

ベンジャミンバトン 

人生を逆回転すると精神的には
デヴィッド・フィンチャーとブラッド・ピットの仕掛けが見られ
ストーリーに集中
ベンジャミンとデイジー(ケイト・ブランシェット)の逆と順の
成長比較を軸とした人生。
皮肉にも40代で丁度普通のカップルになるという2人
普通で幸せな時は長く続かず・・・
ダンサーをしていたデイジー、彼の若さに嫉妬
自分が老けていくことに困惑。
ベンジャミンは、赤ん坊になるであろう自分の世話は堪らない。
子どもが生まれなければ一緒にいられる。
彼自身。父に捨てられた経験がある為、子を手放す事を思いつかない
ネタバレ 反転 ネタバレ
彼の歩む人生は数奇、生まれ方が数奇であるのだ
現代の老人ホームかグループホームのような場所の前に捨てられた彼
その施設で介護職として働く子供ができない体の女性に育てられる
「時」と、人と人を結びつける「普遍的な愛」

原作はフィッツジェラルド 人気ブログランキングへ
posted by qwetty at 14:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | は行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。