揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年06月23日

アマデウス

人はサリエリに当たるんだろうな。
だって嫉妬は欲望とかのぐるぐる渦巻きの証
欲があるから上昇も下降もしていくんだし
そこに嫉妬心があるというのは
その人に多大なる礼を感じているんだと思う
「嫉妬」という人間の汚い部分を描ききっているところが素晴らしい
さりえるの神父に語る回想シーン
動きがまるで指揮者のようにミュージックとピッタリ
間違いなくあの異彩天才が自滅するであろう
というこトがわかっちゃってたと思う
天才のもとにはミューズが降りて来るんだろうね
神はモーツァルトを器に選び
私にはその事実を理解する才能を与えた。
人気ブログランキングへ
posted by qwetty at 15:21 | 東京 ☔ | Comment(2) | あ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
同じタイミングで観てたんですね!
今観ても見劣りしない素晴らしい作品でした。
Posted by yukarin at 2010年06月24日 18:21
yukarinさん
 何回でも飽きない作品って
 観るたびに
 「好き」とか思います
またまたサリエル好き〜〜♡
とか思うんですけどね♪
Posted by q at 2010年06月26日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。