揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年07月01日

それでも恋するバルセロナ

スカーレット・ヨハンソン
ネロペ・クルス
二大セクシー女優の“絡み合い”
でもエロエロじゃなぃ。

レベッカ・ホールのレの字も話題にされてない・・・

夜に演奏されるスパニッシュギターの魅惑的な響きが印象的

バルセロナに戻りアントニオの元妻マリア・エレーナ登場。
激情的天才女を演じるペネロペ!!!!!!!!
自由奔放な恋愛を楽しむクリスティーナ
堅実派で婚約中のヴィッキー
対照的な性格の大親友
セクシーな画家、フアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)
その元妻マリア(ペネロペ・クルス)の4人で
スペインらしく情熱的な恋を繰り広げる
バカンスの間だけのこと
エピソードの合間ナレーション解説が入る
恋愛小説を読んでいるこそロマンチック。

個人的に スベイン人でハリウッドだメジャー女優すんなら
もっときっっっちり「綺麗な英語」を話さないのって変だ
どーしてそんなんでオスカーなんだかね?!?!?!
なーんてコトを思ったりしたり。

映画の原タイトルは「Vicky Cristina Barcelona」
人気ブログランキングへ
posted by qwetty at 15:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | さ行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。