揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年07月05日

 レポゼッション・メン 

エリック・ガルシア原作 脚本
R15+指定
監督はミゲル・サポクニック
レポゼッション・メン
ジュード・ロウ
フォレスト・ウィテカー
リーヴ・シュレイバー
アリシー・ブラガ
カリス・ファン・ハウテン
   ワルキューレでトム・クルーズの妻でした♪
RZA

近未来のこと。
洗練されたテクノロジーのおかげで人工臓器の開発に成功
人間の命を助けることに貢献した会社ザ・ユニオン。
人工臓器は非常に高価なもの、ローンの支払いが滞った者を
レポマンと呼ばれる者が強制的に回収しにやってくる。
有能なレポマンの一人、レミー
相棒である幼馴染と 仕事を遂行していた
家族のために引退するコトを・・・
任務中の事故で心不全となったレミー自身
意識のない間に高額の人工心臓を取り付けられてしまう!
妻子に去られ、支払いも間に合わない。
彼自身追われる側へと
生まれ持った心臓に情けは無い。
が、金属の心臓には備わっていたという皮肉。
ネタバレ
 “heart”
血液を循環させる臓器と同時
喜怒哀楽や善悪愛憎といった感情を持つものである

いや〜ジュードのアクションめっちゃよかった!
背中からナイフを抜き取った立ち姿
そして♪フォレスト・ウィティカー
ん〜〜 次はどんなコトをすんだ?!ってワクワク
もう少し社会背景や世界観をしっかり描いて欲しかった

エンドロールの最後の一ネタ
さて・・・どう思うのかしら 人気ブログランキングへ
posted by qwetty at 20:23 | 東京 ☔ | Comment(0) | ら行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。