揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年07月06日

『カオス』

「不規則なものの中にも秩序はある」
って倫理の話じゃなぃ・・・
「カオス理論」
ジェイソン・ステイサム
ライアン・フィリップ
この2人が警察
ウェズリー・スナイプス
凶悪な知能犯
さて・・・
誰が裏切り者なのか、誰が真犯人か
これは推測しつつ推理ゲームのように観るべし
伏線の張り方など良かった
ま〜大体ネタバレしなくても
バレバレなんであえて書かない

posted by qwetty at 11:50 | 東京 🌁 | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

キンキーブーツ

キンキーブーツ
ど.jpg
経営に行き詰った古い靴工場
ひょんなことからドラッグクイーンの真っ赤
スーーーーーーンゲェッ ド派手なブーツを作ることとなる
ただブーツを作って一発逆転!
それだったら 別にいーじゃんねぇぇぇぇ
と思ったあなた!!!!!
むかっ(怒り)ぶぶぶぶぶーーーーーーーーーっっむかっ(怒り)
田舎の頑固な職人達のドラッグクイーンに対する偏見
工場の若社長の成長物語
ドラッグクイーンはドラッグクイーンで悩みが...
と色々と視点で観てしまえる
そして なんといったって!!!!
ぴかぴか(新しい)ドラッグクイーンたちの歌やショー
めっちゃめちゃ ♪(*゜ー゜*)bぐっどぴかぴか(新しい)
posted by qwetty at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

殺したい女

旦那様ダニー・デビート
父親の財産目当てでバーバラ(ベット・ミドラー)と結婚
独り占めするため女房を殺害しようと思っていた
都合よく妻が誘拐 タナボタ!!!!!!!
身代金などびた一文払う気 無し
BGMも楽しめる

なんといっても!!!!
黒ハートペッド・ミドラー揺れるハート
袋の中でバタバタダッシュ(走り出すさま) ギャーギャーキスマーク
喫煙−y(  ̄д ̄).。o○喫煙
あはははは
どんなに凶悪極悪だって 勝てないだろーな
なんか、元気出る揺れるハート
ヘレンスレーターもかわいい
posted by qwetty at 15:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺したいほどアイ・ラブ・ユー

実話なんだけどな〜んか実話っぽくないのはなーぜ!!!!
キアヌ・リーヴス
リヴァー・フェニックス共演
ってーのは別にして
ケヴィン・クライン
トレーシー・ウルマンのコンビ
コレ良いのだ!!!!!

リバー・フェニックスは実はコメディーの方が向いていた

カーリー・スーの彼女が
出てた

posted by qwetty at 15:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺しのドレス

ブライアン・デ・パルマ監督作品
マイケル・ケイン
チコック監督へのオマージュ
目びみょーーーにネタバレ
行きずりの相手と最高のセックス
立ち去ろう・・・
引き出しに診断書が
性病
たらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)
気分は最高だった
俺、すっげぇ満たされた
どどどとーーーーーんと 奈落へ突き落とされ
がははははははは ちょんっ!

欲求不満人妻アンジー・ディキンソン
視線を通しサングラス男の姿を追い続ける
美術館のカメラワーク

posted by qwetty at 15:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

孤高のメス

肝移植のエキスパート
地域医療の充実のため地方の市立病院でメスをふるう
脳死状態の人からの臓器提供が認められていない
それは法律のせいって・・・
としていたのが ナンダカナ

「患者を治したい」
それだけの気持ちで手術する。
倫理的な部分で世間に糾弾され、病院を去る。
夏川結衣が演じる看護婦の日記をその息子が読む
という展開。
主人公(堤真一)のキャラクターが良い。
ピッツバーグ大学で外科手術を学んだ天才的な医師
手術の腕前は超一流。少しも偉ぶらず、名誉も欲にも無関心
患者の命を救う事だけが信念
全ては周囲の人々の信望を集めて行く。
「赤ひげ」と「ブラック・ジャック」・・・みたい
ー(長音記号1)手術は編み物にも似て根気がいる作業
だから演歌が似合う
手術中に都はるみカラオケカラオケカラオケ

ネタバレ
現代に戻って、母の日記を読み終え
地方の病院に医師として赴任。
院長を待つ間、彼は、都はるみのCDを見つける。
机の上に、当麻が浪子たちと撮った最後の記念写真

地方病院を去り、その後どうなったか・・・

浪子から彼の人としての素晴らしさをずっと聞かされていただろう
当麻の姿が見えない点も憎い
“人は、つながっている”

posted by qwetty at 22:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

告白

同じシーンを違う視点で繰り返す
どうして犯罪が起こったのか、
なぜ少年は殺人を犯したのかなど
動機が明らかになって行く

exclamationネタバレexclamation
担任・森口悠子が数ヶ月前、学校のプールで彼女の一人娘が死亡した事件の真相を話し始める。
この松たか子サマが良いのだ♪♪
犯人である少年「A」と「B」
匿名ではあるもののクラスメイトには分かる形で告発
警察に言わないが、少年法で守られた犯人達へと
ある想像を絶する方法で処罰を与えると宣言。
告白の前に配られた牛乳に
HIV感染者で愛美の父親でもある桜宮正義の血を混ぜた。

復讐への心理的な罠の数々
「わかってないのは・・・あなたです」
posted by qwetty at 14:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

殺しのドレス

もしも こういう映像系話を知っている私なら
華麗な映像テクニックの教科書
って言うのかな

肝心要のエレベーターのシーン
カッコいいンだから
スローモーション
振り下ろされる
ミラー

あの緊迫感!
デパルマのフルコース状態^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ

『サイコ』の“パクり”ではなく“オマージュ”映画
いいと思うんだ
posted by qwetty at 21:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

母べえ

うーん、つまらなかったわけではない
オチのない淡々としたストーリー。
途中ちょこちょこ笑えるシーン
泣きそうになるシーンはあるけど
「終わりよければ全てよし」じゃないけど
最後に面白かったーと思えない
んと
この時代のことを
ちゃんと表現してあるから
今のこの殺伐とした時代に
きっちり捕らえて、観る映画かな
そんでもって
やっぱり吉永小百合サマって大好き

ふふふふふ
私はサユリストなんでーーーーいっっ
posted by qwetty at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

崖の上のポニョ

さかなの子ポニョを助けた。
ポニョは宗助に恋し、人間になりたいと
なりたいって・・・
あーた 魚ですよ さ・か・なっっっっふらふら
「きもちわるい!」「きもちわるい!」どんっ(衝撃)
ビジュアル的なインパクトは凄い
人魚姫ってコトね・・・
だって〜
「桃から子どもが生まれたりしない」
「水の中で息なんて出来っこない」
そんな事を言い出したら、桃太郎も浦島太郎も楽しめないかも

私は やっぱり
ミヤザキは 
体質に合わない

posted by qwetty at 16:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | か行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。