揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年07月05日

ターミナル

スピルバーグ作品
ヒロインのキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
トム・ハンクス
NYのJFK国際空港に降り立つ
東欧の国クラコウジアからの旅行者
フライト中にクーデターが!!!!
パスポート無効
あ゛ーららららら。
入管に監視され、入国許可が出るまで、
空港内での生活を強いられる
環境に適応しはじめ、友はできる
素敵な女性と出会うわ・・・
入国許可が出る日を待ち続けた・・・
さてさて。彼が辛抱強く入国を待ち続けるその理由は何?!
ありえ・ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇむかっ(怒り)
NYに行かないといけない理由。
あ。そー。ふーーーん。で?!?!だから!?!?なに?!?!
みたいなもんなんだよね
だーーーーいど・んっでっんがえーーーしっ
なーんてあるわきゃーーーないのが
腐ってもスピルバーグ

空港のデザインが私は好きだわ
とか思ってましたけどね
posted by qwetty at 15:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

チーム★アメリカ/ワールドポリス

『サウスパーク』パンチのクリエイターたちが挑んだパペットアニメ
えーと・・・
一応 ストーリーは
「世界の警察」を自称するアメリカさながらに、
世界中何処でも駆けつけますぜっっ
あっしらは テロを阻止するチーム★アメリカ
ってコトを描いた。で・・・
もぉーー んなこたぁ〜どうでもいい揺れるハート
実写じゃできないストーリーとキャスト
無理矢理人形で実現させたような強引っぷり
おふらーんすパリのエッフェル塔もブチ壊す
エジプトのスフィンクスもぶっ壊す
大ボスは金正日 ネタバレsoon 人形だから実現   北朝鮮ロケも人形セットなんだもんなぁ
それから
行く手を阻む俳優組合
(アレック・ボールドウィン〜ショーン・ペン〜ジョージ・クルーニー、マット・デイモン・・・)も

内容?!?!?!
それよりも これは手法が新鮮で
わーい(嬉しい顔)がははははははは でしょう

posted by qwetty at 20:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

冷たい月を抱く女

いろんなところにある伏線
悪意や女の恐ろしさ
「無精子性」の証明のため「だけ」の設定

キスマークネタバレ ちょっとだけ びみょー
G・パルトロウの死体を発見するシーンの撮り方
あの人が犯人とは普通思わないだろうね〜
というかさ

やはり「女」って言っちゃダメ
posted by qwetty at 20:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

チェンジリング

“changeling”とは“取替え子”
「さらった子供の代わりに妖精が置いていく醜い子」という伝説
それをリアルに体験する
シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリーリー)。
実際に起こった事件、彼女の悲痛な思いはどんなだったか
泣いて泣いて叫んで悔やんで苦しみもがいただろう
世界大恐慌前夜の1928年。
息子のウォルターが失踪してから5ヶ月後
見つかったと連絡が入り、会いに行ったら別人だったという衝撃。
しかも名誉挽回のチャンスとばかりに
腐敗しきった当時のLAPDは「間違いない」とクリスティンを
納得させようとする。
憎たらしいほどのジョーンズ警部(ジェフリー・ドノヴァン)。
人違いを主張するクリスティン
「おかしい」と精神病院送りにまでしてしまう。
善良なる市民が権力の前に泣き寝入りせぬよう
勇気を与えてくれてるといっても過言ではない。
それがジョン・マルコヴィッチ演ずるグリーブレブ牧師であったり
証言してくれる歯科医であったり、息子の学校の教師であったり、
精神病院の患者キャロル・デクスター(エイミー・ライアン)であったりする。
息子捜しは影をひそめ、横暴で無秩序な警察に対する闘争がメインとなり、同時に子供ばかりを狙う連続殺人鬼も登場する。
警察内にもヤバラ(マイケル・ケリー)という良心的刑事が現れ、
最後までクリスティンに付き添ってくれる姿が印象的。
注目していたら、いつのまにか右頬に切り傷があったり・・・
不正に立ち向かうためならと、無報酬で協力する弁護士の活躍
クライアー市長とデイヴィス署長をトップにした政治権力と警察権力の癒着・腐敗ぶりが裁かれる局面に。そこで注目されるのが、悪の温床となっていたロス市警刷新のための聴聞会とゴードンの刑事裁判の行方。まず聴聞会でジョーンズ警部へ非難が集中したのは当然だが、焦点はそれを許容していたデイヴィス署長やクライアー市長の責任問題まで追求が及ぶのかどうかということ。

色々と各自、言いたい事はあるだろうけれど
えーと「観てこその」と思うので
それぞれで気持ちを考えてみて欲しいなぁ
posted by qwetty at 22:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

トランスポーター3

「こんなんならトランスポーターじゃなくてもいーじゃん!!」
と思ってしまった
自分の掟をかたくなに遵守し、クールでストイックに「運び屋」ビジネスを遂行していくのがフランク・マーティンじゃなかった??
途中
ネタバレ反転
こんな事ならドライバー技術に多少秀でた奴なら誰でも良かった」なんて台詞を
登場人物の一人に言わせたりして・・・

ま〜そのぉ
このヒロインが作品全体を全て駄目にしちゃってる

posted by qwetty at 15:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランスポーター2

カーアクションあり、格闘あり、ジャッキー的なアクション
(物を使ったアクションとか)もあり
ウイルス兵器が・・・
良いのか?!欲張り過ぎるほどアクション性の強い映画って。
TAXIのユーモアさとカーアクション、
キス・オブ・ザ・ドラゴンなどのアクションなど
融合するとこんな感じかしら
いや〜
かっこいいハゲのステイサム、強い〜。
運び屋の仕事からかなり逸脱してるんだよね・・・
なんてのは無視して
そう“おバカー”アクション。とことんエンターテイメント
それを楽しむのだ
2丁拳銃のセクシーなねぇちゃんインパクトが強い。
スプリンクラーで化粧落ち、パンダになってる。


ネタバレ反転
あの感染毒はみんな解毒できたのか。
人の呼吸で空気感染するぐらいなら
あの状態ではかなりの人に広まっているのだ

あの量では足りないのでは?
posted by qwetty at 15:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランスポーター

狭い市街地を猛スピードで駆け抜けるスリルがたまらなくいい
「過去を持つ、ストイックな運び屋」の雰囲気は、ゴルゴ13
みたいな・・・
えーと綺麗に言うと
クールでかっこよかった前半から一転してダイハード
最後は岸壁での火サス。
ちゃんちゃちゃーーーーーーん左斜め下


ネタバレ 反転
クルマを磨く男は自分も磨く」と言われてしまった瞬間から脱力
posted by qwetty at 15:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

トロイ

トロイの王子パリス(オーランド・ブルーム)
敵国スパルタの王妃ヘレン(ダイアン・クルーガー)
恋に落ちて略奪
「取り返すぜ」と送り込まれた刺客(じゃなぃけど)の中に
最強の戦士と崇められるアキレス(ブラッド・ピット)
どう見たってエリック・バナ→ヘクトル
容姿・頭脳・人間性・ビジネススキルの全てを兼ね備えた 次期跡取り息子」
って・・・良いよね 買いだよ

弓を射るのはやっぱりお前か
posted by qwetty at 15:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トロイのヘレン

ロバート・ワイズ監督
基本ストーリーは「トロイ」と同じ
こっちは主人公はパリス
イタリア女優のロッサナ・ポデスタ ギリシャ彫刻みたくて
なんか、神々しい。
パリスじゃなくたって連れて帰りたくなるよ
2004年版トロイのD・クルーガーより ずーっと良い

ヘレンの侍女として
無名だったB・バルドーが出てる
posted by qwetty at 13:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロップゾーン

パラシュート降下ががんがん出てきて 全然サスペンスじゃなーい

ジョン・バダム監督なのにーーー
いつものウェズリースナイプス
posted by qwetty at 13:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | た行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。