揺れるハート人気ブログランキングへ揺れるハート

2010年07月03日

雪に願うこと

根岸吉太郎監督
矢崎学 伊勢谷友介
学の兄・威夫 佐藤浩市
シングルマザー 小泉今日子
草笛光子、吹石一恵、
小澤征悦、椎名桔平、
香川照之、山崎努、津川雅彦...

ばんえい競馬の話
東京で事業に失敗した矢崎学。故郷の帯広へ東京から逃げ帰る。
10年以上、背を向けていた彼を迎えたのは
経営難「ばんえい競馬」
大地に根ざし胸を張って生きていた兄。
年老いて痴呆が進んだ母と哀しい再会。
渋々厩舎で働き出す彼。
貧しくも真正面から輓馬と向き合って生きる厩舎の人々
殺処分寸前の身に置かれた輓馬・ウンリュウとの出会い
逃げて来た「東京」へ向き合う。
新しいスタートラインに立つ

じわじわ来たなぁ・・・
帯広に行って現実を観てきたからかな
posted by qwetty at 15:09 | 東京 ☔ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

夜空に星のあるように

ケン・ローチの作品
現実の世界 頼る相手がいない事
でもその真実は日々寂しい
テレンス・スタンプ
POOR COWとい題名
さてと終わりは・・・
posted by qwetty at 15:25 | 東京 ☔ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

四日間の奇跡

現実味の無い奇跡を乱発すると話が安っぽく
大人ぶるだけでなく、しっかり石田ゆり子になっていた!
ー(長音記号1)ネタバレ 反転

途中でゆり子本人になったときは「ゲッ!」
中越と吉岡との3ショット♪(*゜ー゜*)bぐっど

ネタバレ反転
最後のステンドグラスは原作ファンへのサービス
posted by qwetty at 21:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜逃げ屋本舗

娯楽作品と割り切ってみれば全然問題無いんだろうな〜
事の是非を考えてしまうとダメ
大竹 イラツク嫌い女 しのぶ
お金を貸す側のスポークスマン
正義は『貸すほうが悪い』ってコトで
主人公たちは、借金で苦しんでいる人を助ける正義の見方なわけで
夜逃げする人たちが同情できる境遇ならまだしも、単にルーズ
そう。金に対してルーズ過ぎる
それが人格に「だから金貸しする人が1番悪い」みたいな
人のせいにしまくってる
posted by qwetty at 20:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜逃げ屋本舗2

シリーズ2作目。細川俊之サマ揺れるハート黒ハート黒ハートぴかぴか(新しい)
って・・・
それで良いわ

ラストには疑問が残る。
アレじゃ逃げ切れん
posted by qwetty at 20:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世にも不思議なアメージングストーリー

1話目「最後のミッション」はイマイチ。
航空パニックモノからいきなりファンタジック
なんでもアリになるからそんなオチ・・・拍子抜け。
2話目「パパはミイラ」は安っぽいドタバタ系イマイチ。
最後に3話目「真夜中の呪文」。
でも映画って感じじゃない。
ゼメキス監督の悪戯心満載の演出が光ってて素晴らしい。
クリストファー・ロイドの意地悪教師役もバッチリ。
B級ぽさアリアリ〜の方が良いな
私が、スピルバークってイラつく
と思うようになったきっかけ作品と言って頂きたい
posted by qwetty at 20:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

山のあなた 徳市の恋

70年前の作品のシナリオや構図をそのままフルカラーにした
時代って移っていても
素敵なものは素敵だ
草薙氏の演技とセリフの感触
♪(*゜ー゜*)bぐっど ♪(*゜ー゜*)bぐっど
なんといっても
かっちょ良すぎる堤サマ
もーーー この2人が美味しいわ〜
ゆったりとしたテンポで進み、独特の台詞回しやユーモア、微笑ましさ
按摩達の動き一つ一つが
パントマイムみたいで
くすっ♪するのも観ていて心地良い
意外と笑える

芝居がかった演技や、温泉街のCG臭さ
ん〜 昔を蘇らせ過ぎも下手な演出だったけどね
あの子役の男の子
なんちゅーか変過ぎるのがマイナス




posted by qwetty at 14:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

世にも憂鬱なハムレットたち

邦題でずいぶん損をしている
面白い。ブラナーの変化球。やっぱこの人
シェイクスピアやらせたら右に出る物はいない

笑えて泣けて感動お得
posted by qwetty at 13:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

黄泉がえり

隕石?はて科学的根拠は?特に竹内結子の演技は?
シバサキコーのPV?よみがえって何故淡々としているんだ??
寺門ジモンに「これじゃあ生き返ったんじゃなく黄泉がえりだ」
って言わせた監督^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
キーワードをジモンに言わすという憎い演出


ん?!?!?これって、確か
「超感動ファンタジー」だったはず・・・
posted by qwetty at 22:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蘇る金狼 1979年

松田優作しか演じられないハードボイルド
って・・・
松田優作が好きだから贔屓だけど
成田三樹夫はこういう役をやらせたら右に出る者はいないってくらい
良い♪
大好きな2人が出ているだけでもう良い
posted by qwetty at 22:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | や行の映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。